2021/06/28 17:00



先日、下記の記事にて

スタイリッシュなお香立て

OBJT by Lee Geon Min 

"REVERSE" INCENSE HOLDER

をご紹介させていただきました。


OBJTのお香立ては凛と佇む【FREEPARK】 | FREEPARK (free-park.jp)


とても反響がよく、

初回入荷分があっという間に

完売してしまいました。


狭いスペースでも

灰が散らからずに使えるお香立ては

書類の多いデスクでの使用や

リビングでさりげなく使うのに

ピッタリなのです!


ゴールド・シールバーに続き

独自の仕上げを開発して誕生したのが、

ブラックです。


耐水性、耐久性の高い

シックな仕上がりになっております。





そんな

OBJTのLee Geon Min氏に

インタビューをさせていただきました。


是非ごゆっくりとお読みくださませ。



Q1:デザインのきっかけは?


A1:

お香を焚こう思っても、

いつもデスクには十分なスペースが

ありませんでした。

なぜなら、市場にあるお香立てが

横長のタイプかお皿型のものばかりで、

どうしても置く場所が必要だからです。

またお香を縦向きにすると、

灰が散らかってしまい、どうしても

デスクが汚れてしまっていました。

そこで思いついたのが、

お香を逆さまに吊るすタイプのデザインでした。

柄の部分を挟み込み、重力を利用し

灰が真下に落ちるような作りにしました。



Q2:デザインの特徴は?


A2:

シンプルの一言になります。

一目で分かるシンプルなデザイン、

灰が上から下に落ちるという

シンプルな仕組み、

シルバーやゴールドだけのシンプルな仕上げ。

小さなスペースで使用できるところも

特徴になっています。



Q3:製品化するのに大変だったことは?


A3:

自分用に一つ作ることと

100~1000個という製品を作るのでは

雲泥の差がありました。

ほんの小さなことが致命的な失敗に

つながることもあるので、

製品化までのひとつひとつの道のりを

慎重に進めていくことが大変でした。

特に工場との綿密なコミュニケーションが

とても重要なことでした。



Q4:OBJTとはどういう意味?


A4:

「OBJT」の由来は

「object=モノ・目的」から派生し、

必要最低限のアルファベットを引き出し

「object→OBJT」となりました。

意味はオブジェクトと同じです。

モノやツールの境界を研究することに

興味があり、その結果洗練された部分を

お客様と共有する。それがOBJTの仕事です。



Q5:お客様へのメッセージ


A5:

こんにちは。

日本のお客様が私の小さな商品に

関心を寄せてくださり、心から感謝を

申し上げます。

FREEPARKでお香立てを通して新しいお客様と

出会えることを楽しみにしております。

これからもよいデザインをし、商品を作り、

皆様に見てもらえるように頑張ります。

本当にありがとうございます。








梅雨のジメジメした季節には

香りモノがよく動きます。


お香だけでなく、

アロマキャンドルや

ディフューザーなど

お気に入りの香りを生活に

取り入れていただけると

気分がよくなります。


雨が多かったり、

なかなか晴れ間がないと

精神的にも落ち込みやすいので、

どうかお部屋での空間で

素敵な香りに包まれて

笑顔のある時間をお過ごしくださいませ。




▼OBJTのお香立てはこちら

OBJT by Lee Geonmin "REVERSE" INCENSE HOLDER インセンス ホルダー お香立て シルバー | FREEPARK (free-park.jp)

OBJT by Lee Geonmin "REVERSE" INCENSE HOLDER インセンス ホルダー お香立て ゴールド | FREEPARK (free-park.jp)

新色■OBJT by Lee Geon Min "REVERSE" INCENSE HOLDER インセンス ホルダー お香立て ブラック | FREEPARK (free-park.jp)