2021/07/08 17:00




conoaの『指飾り』は

水と氷をテーマに

一瞬を切り取ったようなデザイン。


天然石の持つ唯一無二な存在感、

ゴールドの放つ上品で華やかな美しさ、

儚くも繊細で上品な逸品が揃っております。


作家である河野あきら氏の麗しき美の世界が

表現されているのがconoaという名の

ジェリーブランドです。




conoaのリングには

天然石と10Kで作られたラインと

シルバーとゴールドメッキの地金ラインの

2種類がございます。


その他にもピアスやブレスレッドを

手がけることもたまにあるので、

conoaのインスタをフォローしていると

その世界観を楽しむことができます。


※FREEPARKでは天然石と地金ラインでの

ご用意をしております。





conoaの指輪は『指飾り』というのが

まさに相応しいと思います。


指を飾ることで心が明るくなり、

華やかな指を見ながら時間を過ごすことで

心地よい暮らしを送ることができます。


そして、

conoaの指飾りは指に着けてこそ

魅力が倍増するのが魅力なのです。


そのままのデザインも

もちろん美しく綺麗なのですが、

ひとたび指にリングを通すと

その輝きが何倍にも増すのです。


conoaの指飾りは着けてこその

指輪なのです。




また、conoaには作り手の

優しさもたっぷりと詰まっております。


同じデザインの指飾りで

シルバーで作った場合と

シルバーに18Kメッキを施した場合、、

価格はどちらが高額だと思いますか?


ジュエリーやアクセサリーがお好きな方、

金属の加工をお仕事にされている方、

モノ知りな方であればきっと後者だと

ご回答されるかと思います。


私も後者と答えた一人でした。


しかし、正解は同額です。

conoaがシルバーで作った場合と

シルバーに18Kメッキを施した場合の価格を

同額にするには理由があります。


「価格が違うことで色を選んで欲しくない」

「好きな色を価格を気にせず選んで欲しい」


そんなconoaのお客様を思いやる気持ちにより

地金ラインの同じラインの指飾りは

シルバーでも18Kメッキでも価格は同じに

なっております。





天然石の指飾りと地金のリングを

組み合わせるのもconoaの醍醐味です。


『ひとしずく』に

『あまだれの指飾り』を合わせると

すっぽりと天然石がはまり、

あまだれの指飾りに包まれるようになります。


天然石を重ね付けしたり、

地金ラインをと組み合わせたり、

conoaにはファンが多く

コレクションをされている方の着け方は

本当に惚れ惚れするものばかりです。




ジュエリーがお好きな方からすれば

比較的お求めやすい価格帯になっております。

しかし、普段あまりジェリーを身に付けない

方からすると高額に感じるのも事実。


しかし、conoaの指飾りは

ひとつひとつ想いを込めて作られており、

作家のジェリーに込めた愛情を感じて

いただけると思います。


特別なときのため、

自分への何時かのご褒美のため、

是非これを機会にconoaをお知り置きくださいませ。





商品ページはこちらから>>>